FC2ブログ

酵素風呂 

忘年会続きで、身体にずいぶん毒素がたまった気がする。
ちょうどいい機会だし、前から噂に聞いていた酵素風呂に行くことにした。
中土佐でも噂を聞いたぐらいだからね。

2時からの予約だが、ずいぶん早くついてしまったので、
ちょっと米奥の沈下橋まで足を伸ばすことに。

うんうん、今日も四万十は美しい。



ちょうど2時ぐらいに酵素風呂屋さんに到着。
場所は三せきキャンプ場の近く、というかソコ。

人なつっこいおばちゃんと、女の子がお茶を出してくれた。
酵素風呂の効果などの説明を聞きながら、
風呂に入る前の体重と体脂肪率を計る。
これ、風呂後に計ると個人差はあるがだいたい減っているらしい。

で、いよいよお目当ての酵素風呂へ。

うんうん、噂に聞いていたとおり漬け物臭が(笑)
こちらの酵素風呂、米ぬか100%だそう。
他の所では木屑が入ってたりするらしく、木屑が入ってると、
やっぱりチクチクするらしい。

脱衣場で服を脱ぎ、身体を被う割烹着みたいなのに着替え、
耳にぬかが入るということで、カバーをかぶり、
やっと酵素風呂の現場に到着!

えぇ!?兄ちゃんが二人もいるじゃないかーっ!!
ま、砂風呂だって、おっちゃんが働いてるから、そんなもんか。

酵素風呂は「風呂」というより、四角い土俵と言ったらイメージし易い?
ぬかが四角い土俵風に盛られていて、そこに客が埋まる感じ。
ぬかは温めているワケではなく、自然発酵だそう。

温度は55度ぐらいと言ってたかしら。
さっそく、色んな説明をしながら、汗だくになりながら、
私たちが入るための穴を掘ってくれる。

穴ができたらソコに寝転がり、ぬかをさらにかけてもらう。
まずは足にかけてもらった後、布を少しめくりそこからぬかを入れていく。
う?ん、完全に見えてるような気もするけど(笑)

ぬかは思ったよりも暑い。
後から受付にいたお姉ちゃんも来たのだけど、
いつもより暑いね?と言ってた。
ナマモノだから、日によって温度が違うのかしらね。

私は埋めてもらう前、座っているときからすでに汗が吹き出していた。
体を埋めてもらった後は、目の上に手ぬぐいをのせ、
そこにもぬかをかけて行く。

視力回復にもパワーがあるらしいよ。
0.1どころか0.5ぐらいもアップするらしい。

いやー、気持ち良かったよ。
もうちょっと温度が低かったら、もっと居たかったけど、
けっこう暑くて、あっと言う間にギブアップ。

あと1,000円安かったら、1ヶ月に2~3回通うのにな?。

元気酵素風呂

◆うろおぼえインフォ◆
56号線からだと、ケルン少し手前の点滅信号を右折。
道なりにしばらく進み、四差路でまた右折。
またしばらく進み、左手に松葉食堂が見えたら左折。
道案内板では「作屋」方面かな。
橋を渡り、突き当たりを右折。
三せきキャンプ場の看板のところでまた右折。
この辺まで来れば、元気酵素風呂の看板アリ。

スポンサーサイト



四万十どこでもドア、ランキングに参加中!
↓クリックしてもらえると嬉しいです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shimantodoor.blog66.fc2.com/tb.php/23-30245130